スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【重要なお知らせ】無農薬栽培から農法を見直しました。

当農園をいつもご利用いただき誠にありがとうございます。
この度農園名を「レインボーファミリー農園」(旧自然農園レインボーファミリー)に改めさせていただきました。
 当農園は有機農業からスタートしましたが、13年経過した今様々な勉強のチャンスに恵まれ農法を今一度見なおして見ました。
当初、安全安心は有機農業にしか存在しないと言う強い思いで始めた農業ですが、それは決して正しいものではなく栽培方法について学んでいくうちに現代で使われる農業資材の進化に大変驚きました。当初絶対に使うべきでないと思っていた農薬はこの30年のうちで劇的な進化をし、基準通りに使っていれば食べる際に全く問題がないものになっています。
平成15年に施行された残留農薬等に関する新しい制度(ポジティブリスト制度)によりさらに厳格なものとなりました。
このようなことを知り農薬の適正利用と有機栽培で培った栽培技術を同時に利用すれば、安全性は同等にしてより品質が良くて美味しい野菜が作れるのではないかと考え始めました。
 
 そこで、昨年より徐々に農薬を利用し始めましたが、13年間で当農園についた「無農薬」のイメージはかなり広範囲のも及ぶのではないかと思われ名前から「自然農園」を外すことにいたしました。
 これからも変わらす食卓に話題を提供できる野菜の生産に励んでまいりたいと思います。変わらぬご愛顧を切にお願い致します。
各飲食店様や京北スーパー様でご購入頂いたり食べて頂いている野菜も慣行栽培となります。
参考資料:農薬の今 http://www.foocom.net/column/ps/4130/
以下当農園のプロフィールです。
レインボーファミリー農園では旬の野菜約50種と平飼い養鶏300羽の卵を食卓にお届けしている農家です。
個人経営の小さな農園ですが、その分小回りがきくので皆様の食卓や飲食店さんの厨房を考えながら、野菜や卵から始まるコミュニケーションのお役に立てるような美味しい農産物づくりに励んでおります。
当農園は有機農業からスタートした農園ですが、現在はIPM「総合的有害生物管理」を基本として天敵生物や微生物、防虫ネット、天然系農薬なども使いながら適時農薬も使いながら農産物を生産しております。
安全性に関しては農薬等の使用方法を順守し農薬に頼り切ることのない生産を心がけております。
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

プロフィール

笠原秀樹

Author:笠原秀樹
『会いにいける農家』
定番野菜から新品種まで食卓に彩りを飾る様々な野菜を年間通してご提供させていただきます。
広い鶏舎で放し飼いされた鶏の産みだす「幸せのタマゴ」は塩卵かけごはんで食べてください。

FC2カウンター

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。