スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妄想芽キャベツ農家

芽キャベツの存在意義が分からず今まで栽培を躊躇ってきた。
今まで買ったことも料理したこともない。でも食べたことはある。
作れば分かるかもしれないと思い今年初チャレンジ。
味はキャベツ。
収穫しんどい。(すごく低いところにたくさんできる。)
でも来年も作る事に決めた。

なぜなら1つの株からの売上が他の冬野菜とは桁違いだから。
つまり同じ面積あたりで行けばとても優秀な作物となる。

普通のキャベツであれば1個取ればお終い。240円の売上Ω\ζ°)チーン

芽キャベツ様。したの方から成る芽キャベツを収穫します。10個で150gぐらい1パックで350円。数日後その上に成る芽キャベツが大きくなったらまた収穫。その繰り返しでおそらく5,6回。350円×5=1,750円。バンザ~イ超優秀。
じゃあ、レインボーファミリーの畑全部芽キャベツにしちまいなよ。
うんうん。1反歩(300坪)に1,500~2,500株植えられるとタキイ種苗さんのホームページに書いてあります。http://www.takii.co.jp/tsk/hinmoku/koushu/yousai_frm.html
間を取って2,000株。
1町歩(3000坪)に20,000株植えられるので20,000株×1,750円=35,000,000円 まぢかΣw(゚д゚* )w
3千7百万円ですよ。
とは言ってもこれだけ大量になると市場出荷がメインになるでしょうから買取価格は、大田市場の市況を見ると冬場の平均でキロ当たり800円ぐらいでしょうかね。http://jp.gdfreak.com/public/detail/jp011013999602200260/1
するってえと150gで120円。20,000株×5回収穫×120円=12,000,000円
1千2百万円。
冬場だけでこの金額。
さぁ新規就農者ぼさっとしてないで芽キャベツの種を買え!

ちなみに芽キャベツの市況グラフを見ると11月12月をピークに年明け一気に値段が落ちるんですね。シチューの気分はクリスマスまでで正月以降は和風になるのかな?5月のピークの意味は不明。

DSC_3861.jpg
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

プロフィール

笠原秀樹

Author:笠原秀樹
『会いにいける農家』
定番野菜から新品種まで食卓に彩りを飾る様々な野菜を年間通してご提供させていただきます。
広い鶏舎で放し飼いされた鶏の産みだす「幸せのタマゴ」は塩卵かけごはんで食べてください。

FC2カウンター

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。