スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

落花生は初めて見ます。

落花生が育っている所を見る機会ってあまりありませんよね。

多くのかが初めて見たと言います。

名前の通り花から子房柄と言う根のような物が伸びて土に突き刺さり、先が膨らんで土の中で豆を作ります。

その様子がまるで花が落ちて出来るように見えるから落花生と言う訳です。

生育途中だと子房柄が伸びて土に突き刺さる所を見ることができます。
海外からのWwooferの子達も初めて見る落花生に驚きますね。

当農園では「おおまさり」と言う茹で落花生向きの豆の大きい品種と豆の皮が紫色の紫落花生を育てています。

採れたての落花生ならではの茹で落花生には皆さんハマりますよ。
紫落花生は台湾ではメジャーな物のようです。

昨年頂いた種を増やし育てています。ちゃんと食べるのは今年が初めてなので楽しみです。

スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

プロフィール

笠原秀樹

Author:笠原秀樹
『会いにいける農家』
定番野菜から新品種まで食卓に彩りを飾る様々な野菜を年間通してご提供させていただきます。
広い鶏舎で放し飼いされた鶏の産みだす「幸せのタマゴ」は塩卵かけごはんで食べてください。

FC2カウンター

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。