スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第1回en農の日

080126_1649~0001
初めて参加のKさんと1年ぶりぐらいのGさんが来て、予定通り踏み込み温床を作りました。温かな日だったので作業も快適、午後もビニールハウスの中だったから温か。近所の方の竹林から真竹を分けてもらい切り出すところから始まり、竹で枠を組み、落葉と米ぬか、うちの鶏の鶏糞をサンドイッチ状に重ねながら水をくわえて踏み込むこと数段。今年の春夏作へ向けての温床作りが完成しました。踏み込む作業はランニングマシーンのようで、KさんもGさんも「農業でダイエットできそう。」とはしゃいでました。最後は娘の蕪姫も加わり楽しく作業が出来ました。来月は下旬に温床で発芽させたキャベツやレタスの苗の移植作業をしようと思います。
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

うわー素敵ですねv-238
落ち葉とかの発酵熱で作物を育てて、その温床屑も苗土や堆肥になるなんてとてもすばらしいと思いますv-86
ぜひ今度のen農の日にはお邪魔させていただきたいと思います。
そう、桜の咲くころに。。

こういう冬の作業は初めての援農者も参加しやすくていいですね。私も温床作りやりにいかねば。

今回は貴重な体験をさせていただいてありがとうございました!
この方法を生み出した日本人もすごいし、
それを受け継いで実践しているレインボーファミリーさんも
本当に素晴らしいと思いました☆
温床の中が60℃にもなって電気に頼らなくてもよいこと、
落ち葉や米ぬか・鶏糞と全てのものが循環している実感、
改めて有機農業の素晴らしさを教わりました。
ありがとうございました!

春夏の準備が順調でなによりですね。私はあと数日のことで手一杯になっております。

春夏の準備が順調で何よりですね!
私は、数日後のことでいっぱいいっぱいになっています。

>あさひやさん
とてもお詳しいですね。桜の咲くころお待ちしています。
>九十九さん
研修は順調そうですね。
>わみさん
またいらしてくださいね。もう数日で温床が発熱してくることと思いますよ。
>さっちゃん
数日後何があるんですか?予言じゃないですよね。

今回はお世話になりました!
初めての体験でいい疲れを感じました。
身近な自然の物でいろんな工夫ができるものなんですね。
発熱した状態が見てみたいです!!

>さっちゃん
そうでしたね。オープンでしたね。暖かくなってニワトリが卵を産み始めたらご連絡します。
>aikaさん
先日はおつかれさまです。発熱した温床も見に来てください。温床で寝てみます?

プロフィール

笠原秀樹

Author:笠原秀樹
『会いにいける農家』
定番野菜から新品種まで食卓に彩りを飾る様々な野菜を年間通してご提供させていただきます。
広い鶏舎で放し飼いされた鶏の産みだす「幸せのタマゴ」は塩卵かけごはんで食べてください。

FC2カウンター

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。