スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

建築

鶏舎基礎
現在鶏舎増設中。
これまでに作った鶏舎は掘立(柱を地面に直接建てる)だったが、ネズミが侵入したり大雨の時に水が入ったり、地中部分の柱が将来腐る恐れがあるなどの欠点があった。
それで今回は重量ブロックで基礎を作り建てることに。
1月4日から始め現在ブロック基礎は完成。材木屋さんに木材を発注完了。
前回は刻みは自分でやったが今回はプレカット(工場で事前に刻む)を注文。カット代がかかるが建設の作業は断然早く済むはず。
1週間後ぐらいには木材が到着しそれから組み立てる。屋根を張り金網を張れば完成する。なんとか今3か月のヒナが卵を産み始める前に完成させられそうである。
材木屋さんは知り合いからの紹介で前回鶏舎を建てる時の木材もお願した山良材木店。うちから近い松戸市にある。私のような素人相手にも丁寧に接してくれて聞けば何でも教えてくれるのでとても心強い。ホームセンターでは絶対まねできないプロの指導が受けられる。本当にありがたい存在。業者だけを相手にしていてはこれからは生き残れないだろう。個人の客も大切にすることが大きなビジネスにつながる可能性も大いにある。何よりも人柄が大切だと自分の商売にも当てはめ思う次第である。
その一方、調子の悪い木工用電動ドリルを購入した金物屋に持って行くとなんか様子がおかしい。店は開いているが品物が少ない。店主に話をすると店仕舞いだと言われた。残念。市内にあるこの店もプロの意見を聞ける貴重な存在だったのに。前回の鶏舎建設の際も色々とお世話になったのだが。さみしい限りである。
どんな事情があるのか分からないが経営努力が足りないと言ってしまえばそれまでだが。ユーザーは安ければとか便利ならで済ましてしまいすぎではないだろうか。ホームセンターに行けば便利だけれど、的確なアドバイスはもらえないし細かな注文も受け付けてくれない。また大切なものを失った気がする。
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

プロフィール

笠原秀樹

Author:笠原秀樹
『会いにいける農家』
定番野菜から新品種まで食卓に彩りを飾る様々な野菜を年間通してご提供させていただきます。
広い鶏舎で放し飼いされた鶏の産みだす「幸せのタマゴ」は塩卵かけごはんで食べてください。

FC2カウンター

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。