スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くりの木幼稚園卒園式にて、私たち家族を助けてくださった皆様へのお礼。

今日の息子の幼稚園卒園式は、感動と感謝で一生忘れることのないものとなりました。

本来であれば皆様一人一人に感謝の気持ちを伝えたかったのですが、うちの息子はほとんどの方々が入学する柏市ではなく、流山市の小学校なのでお会いする機会がもうほとんどないかもしれません。この場を借りてお礼を言わせていただきます。

ありがとうございました。

ご心配していただいている方々もいると思うので、経緯をお話したいと思います。

卒園式の最中にビデオ撮影をしながら、私は倒れてしまいました。
その際周囲の方々が救護に、当たってくださりました。
看護師をされている方、病院勤務の方が脈を測り洋服を緩め足を高くした姿勢にしてくださりました。
ほどなく意識を取り戻し、救急車も到着し私と妻は病院へ。CTやMRI、採血の結果特に異常はないとのこと。

倒れた直後式は中断し、私の救護に皆さんが専念してくれました。救急車で搬送後、式は再会したのですが、不安になる同席していた長女の面倒を見てくれた方、式の主役の息子のケアをしてくださった方、私たちの知らないところで手を貸してくださった方々が、たくさんいることでしょう。

倒れた原因は、迷走神経が何かしらの興奮などで刺激されたからとの見方です。
倒れたのは、卒園証書授与が終わり会の中盤「卒園の言葉」と言う思い出の声かけが始まった直後でした。
「楽しかったお泊り遠足、頑張ったお別れマラソン」などと続くうちに、3.11以降の事を走馬灯のように思い出しました。
ホットスポット問題でこの地を離れて行った方々の事、農産物が売れなくなりお客様が離れて行ったこと、放射能問題が切り裂いた友人関係。身体を壊した私の代わりに働いてくれた妻、それを助けてくれた幼稚園のママパパ友達。
そんな中始まった幼稚園での野菜の販売。
ものすごくたくさんの方々に支えられ、体調も回復し農業も続けることが出来た。
それが感動となってもう泣きだしそうと思った瞬間だったと思います。
気が付いたら皆さんが私をのぞきこむ顔を、見上げてました。
コンサートなどで失神される方がいますが、同じような症状だった訳です。

病院での検査結果が出た後、すぐに帰宅が許され幼稚園に戻るとちょうど皆さんが帰る頃でした、顔お覚えていた方数人には直接お礼の言葉を言うことが出来ましたが、ほとんどの方にはまだです。
ですからこの場を借りましてブログと言う形ではありますが、改めてくりの木幼稚園の園長先生はじめ各先生方、父母の皆さま、園児のみんな。

本当にありがとうございました。

帰宅してビデオを見ました。
私が倒れた後も回っていました。
沢山の方が手を貸してくださっている様子が写っていました。
さらに、私達が病院に行っている最中、式が再開し各クラスに戻った後にお別れ会が行われました。
なんとその様子を撮影してくださってくれた方がいたのです。私の隣にいたKさんです。

本当に感激いたしました。

皆さまにはご迷惑をおかけしてしまい、本当に申し訳ございませんでした。
でも、本当にくりのき幼稚園に通わせて良かったと最後に再度思うことが出来、どんな感謝の言葉でも言い表せない思いです。

これからは、別の小学校になってしまう方々がほとんどですが、それほど遠くない場所に住んでいますし農園もすぐそばです。これからも是非気軽に遊びに来てくださいね。

笠原秀樹
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

プロフィール

笠原秀樹

Author:笠原秀樹
『会いにいける農家』
定番野菜から新品種まで食卓に彩りを飾る様々な野菜を年間通してご提供させていただきます。
広い鶏舎で放し飼いされた鶏の産みだす「幸せのタマゴ」は塩卵かけごはんで食べてください。

FC2カウンター

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。