スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有機農業予備校第3日目

IMG_0292a.jpg

先日播いたキャベツとサニーレタスが順調に発芽し、移植の作業を行いました。
育苗箱から6連ポットへ一株づつ移植していきます。
これで後は、大きくなって畑への定植を待つばかりです。

IMG_0294a.jpg

3月に入り暖かくなって来ましたので、露地に種まきが出来る時期になりました。
小松菜、水菜、チンゲン菜、カブの種を手で播いていきます。
効率を考えれば機械で播いてしまう方がよいのですが、昔ながらに手で播く方法も覚えておいてもらいたいと思いました。
手で播くと播き過ぎたり、少なかったりとコツが必要です。発芽しないと分かりませんが、皆さん上手く播けたでしょうか?
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

プロフィール

笠原秀樹

Author:笠原秀樹
『会いにいける農家』
定番野菜から新品種まで食卓に彩りを飾る様々な野菜を年間通してご提供させていただきます。
広い鶏舎で放し飼いされた鶏の産みだす「幸せのタマゴ」は塩卵かけごはんで食べてください。

FC2カウンター

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。