スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャパニーズフレンチ×レインボー野菜

流山在住のフランス料理の料理人Fさんのお宅に、ランチに呼んでいただきました。

もちろん使う野菜は全部自然農園レインボーファミリー産です。

只今当農園に滞在中のロマーン君も一緒に行ったのですが、彼は最初「日本人が作るフレンチ?」と訝しがっていたのです。

でも最初に出されたブロッコリーのスープでやられたようです。

IMG_0069a.jpg

2品目はイカの中に当農園の広茎京菜などを詰めたもの。

IMG_0070a.jpg

3品目は上から人参・ブリ・大根・ネギ

IMG_0071a.jpg

デザートは当農園の卵を使ったカスタードクリーム

IMG_0073a.jpg

Fさんたった1時間でこれ作っちゃいました。
これにはロマーン君もビックリ。

帰り際に「日本人が作るフランス料理はどうだった?」と聞くと「マジックのようだった。」との答え。
かなり満足したようです。

どうだ日本の食は!してやったり。

写真撮り忘れたのですが、アミューズに出してもらった広茎京菜と油揚げの炒めた物がめちゃくちゃ美味しかったんです。

うちでも作りますが違う味。ピーナッツオイルをつかって炒めたそうです。

毎回思うのですが、食べただけではどうやって作ったかわからないんですよ。

それが料理人の腕の見せ所なんでしょうね。

Fさん将来流山に店を持ちたいと思っています。楽しみだなー。
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

プロフィール

笠原秀樹

Author:笠原秀樹
『会いにいける農家』
定番野菜から新品種まで食卓に彩りを飾る様々な野菜を年間通してご提供させていただきます。
広い鶏舎で放し飼いされた鶏の産みだす「幸せのタマゴ」は塩卵かけごはんで食べてください。

FC2カウンター

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。