スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

消えていく職人

DSC_0142_convert_20121102062517.jpg

管理機のハンドルの溶接が取れてしまった上に転倒させひしゃげてしましました。

しばらくだましだまし使っていましたが、

仲間の農家から流山市内に腕の良い溶接工がいることを聞き持って行きました。

うちからは少し離れた流山IC近くの鉄工所というか農家との兼業。

地元に多いSさんと言う苗字。農業従事者の平均年齢と同じぐらいの方でした。

壊れたハンドルを見せると、「明日の朝来たら出来てるよ。」とのこと。

翌朝携帯に「出来たよ。」と連絡をもらい取りに伺いました。

ハンドルは曲がりも矯正され見事に溶接されていました。ありがたい。これで2000円。やすい。

メーカーの部品は保守期間を過ぎて無。
新品の管理機買えば20万。
中古でも5万。

ありがたやありがたや。

むかしはうちの近所にもいらしたのですが、やめちゃいました。

Sさん長生きしてくださいね。
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

プロフィール

笠原秀樹

Author:笠原秀樹
『会いにいける農家』
定番野菜から新品種まで食卓に彩りを飾る様々な野菜を年間通してご提供させていただきます。
広い鶏舎で放し飼いされた鶏の産みだす「幸せのタマゴ」は塩卵かけごはんで食べてください。

FC2カウンター

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。