スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あけましておめでとうございます。

久しぶりの更新です。

どうぞ今年もよろしくお願いいたします。

前回のブログは有機農業予備校の事を書きましたが、色々ありまして開催の時期を見直します。
でも、これは私の念願でもあるので今年中に開催できるよう努力しています。

父も母もフラワーデザインを教える教室をしていたことも影響するのか、
人に物事を教えることや伝えることは大好きで、そんなことからいつからか有機農業予備校を考えていたと思います。

年末に私の担当する丸の内朝大学の講義がありました。

講義後農家のこせがれネットワーク代表宮治君と北海道のアスパラ農家内山君と朝食に行きました。
そこでの会話で内山君が私に向かい「奇人変人ですよね。」と。
内山君も宮治君もいわゆるこせがれで、
親から受け継いで農業をしているのだが彼らからみると新規就農者と言うのは変人だと思うそうだ。

私自身は祖父母が農業をしていたので(記憶にはないが)1代飛んで農業をしている身。(農業資材・機械はほとんど自分の代で購入だから新規就農とほとんど変わらないが。)

宮治君いわく「新規就農で成功している人はどんな仕事をしても成功しますよ。」

私はどうかわからないが、その通りだと思う。「でも、起業は最終手段だと皆に言っています。」と宮治君。

農業を始めることも完全に起業でありその資質がなければ必ず失敗する。
私だってこの後どうなるかわからない。

ダメになりたくないから常にいろいろな所にアンテナを張っているつもり、時代に合わせて変化していくのが当たり前だと思っている。最近はスマートフォンに興味しんしん。2月にauの防水のスマートフォンが出たら乗り換える予定。

最近では千葉県のアグリトップランナーと言う事業の支援を受けている。
より良い経営を目指す農家に個別に支援が受けることができ、私は6次産業化に関しての支援を受けている。
そのコンサルタントの人は同い年だが私の知らない世界を良く知っておりとても楽しい。
トップリバーの嶋崎社長とも仕事をしているそうで、
私のことを話したら、覚えてくださっていたようで「彼は農業をビジネスとして考えられる人だから、心してかかった方がいいよ。」と言われたそうだ。その時の様子
私には余り多いお言葉だが素直にうれしい。

長くなったので続きは次回。

メモ:家族経営になりました・パーマカルチャーの追求・経営縮小・新規事業・家を建てたい・基本は家族・初心に戻る
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

100%尊敬の意を込めて言ったんですよ(汗) 経営だけじゃなく、農業への考え方、向き合う姿勢も。

Re: タイトルなし

もちろん分っていますよv-218
> 100%尊敬の意を込めて言ったんですよ(汗) 経営だけじゃなく、農業への考え方、向き合う姿勢も。

プロフィール

笠原秀樹

Author:笠原秀樹
『会いにいける農家』
定番野菜から新品種まで食卓に彩りを飾る様々な野菜を年間通してご提供させていただきます。
広い鶏舎で放し飼いされた鶏の産みだす「幸せのタマゴ」は塩卵かけごはんで食べてください。

FC2カウンター

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。