スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

流山市民祭り

家族で流山市民祭りに行ってきました。

子供たちが生まれてからほぼ毎年行っていると思います。

毎年パワーアップしていて楽しい祭りです。

今年は自衛隊の地対空迎撃ミサイルを搭載するトラックなんかも来ていて、子供よりも親が興奮するしまつ。
TS3I0611a.jpg

姉妹都市のブースも毎年盛況で、石川県能登町は塩ラーメンを1杯300円で出していたのですが、
これがめちゃくちゃうまかった。

福島県相馬市のアナゴメンチもおいしかった。一緒に売っていたカレイのから揚げ4枚200円とゲソのから揚げ200円は晩御飯に買って帰りました。

体育館での巨大プラレールには子供たちは大興奮。
市内にタカラトミーの工場が昔からあり、その協力があって出来たものです。

先日近隣の町のお祭にも行きましたが、流山のレベルは相当高いと思います。

そんな町に変えてくれたのは今の井崎義治市長によるものです。
この7年間で流山がどう変わったかを書いた本を紹介します。

実際変化を感じてきた1市民として本当にすごいことだと思います。
地方行政に関心のある方に是非お勧めします。

スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

プロフィール

笠原秀樹

Author:笠原秀樹
『会いにいける農家』
定番野菜から新品種まで食卓に彩りを飾る様々な野菜を年間通してご提供させていただきます。
広い鶏舎で放し飼いされた鶏の産みだす「幸せのタマゴ」は塩卵かけごはんで食べてください。

FC2カウンター

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。