スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Bar WATANaBE

アースデイマーケットの後は代官山Bar WATANaBEに行ってきました。
先日自由が丘はじめの一歩石垣社長と流山に稲刈りに来た際、渡邉さんも農園に足を運んでくれました。以前はてっぺんの店長をされていて、晴れて独立されたそうです。
スペインバルスタイルのスタイリッシュな店内とイケメン料理長が作る料理はとてもおいしかったです。
味付け鶉の卵のタパスおいしかったなぁ。和食出身ということでスペイン料理にとらわれず柔軟な発想があるようです。海外経験も豊富でお話もとても面白かったです。
社長の渡邉さんはこせがれネットワークの事務局Sさんと大学時代同じサークルだったり、調理長は流山出身だったりと縁があり、前向きに当農園の農産物の使用を考えてくださっています。ありがたい。
お店は渋谷から歩いていける距離にありながら、周りは静かで落ち着いて食事ができます。
元メッセンジャーの社長が経営するお店です。
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

プロフィール

笠原秀樹

Author:笠原秀樹
『会いにいける農家』
定番野菜から新品種まで食卓に彩りを飾る様々な野菜を年間通してご提供させていただきます。
広い鶏舎で放し飼いされた鶏の産みだす「幸せのタマゴ」は塩卵かけごはんで食べてください。

FC2カウンター

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。