スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薬膳鍋

『ラ・ボーテ』( 新宿区四谷2-3-19 四谷大新ビル2F)のレセプションにお邪魔させていただいた。
090830_2100~01
薬膳料理10-ZENの料理長をしていた阿部さんのお店で、
うちの野菜と卵を使用していただく。
薬膳鍋のプリフィクスがメインのお店。
090830_2002~02

薬膳鍋と聞くと漢方臭いイメージだが、カフェのようなおしゃれな店内で全く抵抗ないお鍋がいただける。
驚いたのは翌日。
実に目覚めがいい。
今日もまた食べたいと思える。
日ごろの疲れをリセットしつつがっつり食べて飲みたい。そんな人にもOK。
新潟出身の阿部さん夫妻と10-zenからのスタッフさんは、
レセプションのバタバタの雰囲気の中でも、
万全に用意した食材をタイミングよく出し、終始笑顔で気配りも素晴らしい。
料理のうまさは、作った人やそれに関わる人の気持ちも込みで上手くも不味くもなると思う。
ラ・ボーテ本当にいい方と知り合えました。
ちなみにお米は子せがれネットワークでともに活動するお米ナビの秋葉君のものを使用していることが、
今日発覚。
繋がっていますね!
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

ラ・ボーテ

笠原さま

先日日曜日のイベントでお世話になりました
窪田智子です!
なんと、明日、ラ・ボーテに行くのですが
このお店はすでに3回目でかなりの頻度で使わせてもらっています。
以前は地図がなくて、検索したら食べログにあるのを見つけて
そうしたら、「自然農園レインボーファミリー」の文字が!!
実は六本木農園にもお野菜をおろしていると伺っていたので
そちらに予約しようとしたら、いっぱいで
やっぱりお気に入りのところでいいやーと思って予約しました。
ほんと驚きました。すごいご縁ですね~。
このご縁を生かしたいと思っています。
私も農家にお嫁に行きたいです(笑。

ラ・ボーテさん何で知りましたか?
当農園にはオープン前にオーナーシェフの阿部さんが訪ねてきてくださり、お付き合いが始まりました。
レセプションにお邪魔したのですが、あの鍋おいしいですよね!
農家はどんなタイプがお好みですか(笑)紹介いたしますよ。

プロフィール

笠原秀樹

Author:笠原秀樹
『会いにいける農家』
定番野菜から新品種まで食卓に彩りを飾る様々な野菜を年間通してご提供させていただきます。
広い鶏舎で放し飼いされた鶏の産みだす「幸せのタマゴ」は塩卵かけごはんで食べてください。

FC2カウンター

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。