スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山梨・長野弾丸ツアー

TS3I0261_convert_20090618131149.jpg TS3I0265_convert_20090618131331.jpg TS3I0269_convert_20090618131408.jpg TS3I0270_convert_20090618131440.jpg

左:典型的な高原野菜畑 中央左:トップリバーの研修生たち 中央右:ヴィラデストの食事 右:チベットチベットの漁港直送魚と当農園のジャガイモを使ったフレンチフライ(メニューに究極の卵かけごはん)

農業生産法人の視察に山梨・長野に。
初日、山梨県中央市のサラダボウルから始まり、山梨県北杜市イズミ農園、宿泊は同じく北杜市KinoCafeさんのお友達宅に転がり込む。夕食はキノカフェIさんとボランティアさん4名、泊めてもらった大工見習Hくんの大所帯で餃子パーティ。H君の焼く餃子は芸術的でした。ホントおいしかったです。ありがとうございました。

翌日は早朝釜無川にて釣り。1時間半ぐらいで小ヤマメが釣れただけでタイムアップ。
一路、長野県御代田町トップリバーへ。

サラダボウルは柏市の生産者11名とともに視察。
社長の田中さんから話を伺い、圃場を見て回る。
この日の朝は丸の内朝大学の農業コースで「新規就農とパーマカルチャー」の講義があったので、
私は遅れて合流。
皆さんは午前中にイズミ農園の視察を終えていたのだが、
サラダボウルで皆さんと別れて
その後、無理を言って夕方に一人で梅津社長と会う。

梅津さんは農大の大先輩。農業生産法人屈指の売上高をあげる人の話は面白かった。
親子のような年齢差と農大の後輩ということもあってか、強面の人相とは逆に大変よくしてもらう。
私の新事業計画書にも目を通していただく。
「若い連中と俺では考え方が違うからわかんねぇ。」と言いながらも、
「君なら出来んじゃない。」「農家のせがれじゃ無理だと思うけど。」
と両親は農業をしていたわけではなく、私の代で農業を再開したことを高く評価していただいた。
とてもうれしくなった。

トップリバーといえば、
TVのカンブリア宮殿に出て一般にも名前が知れ渡るようになった超有名社長嶋崎さんの会社。
偶然にも私とおなじ「秀樹」さん。

東京で2回ほどお会いしたことがあり、今回の訪問も快く受けていただいた。
人材育成でトップレベルの嶋崎さんの考えはぜひとも直接聞いておきたかった。
そして新事業についても意見をもらう。
「久しぶりに成功しそうな農業法人の計画を見た。」とまで言っていただく。
余り多いお言葉。
「なんでも力を貸す。」という約束までいただきルンルン気分で、
玉村豊男さんのヴィラデストを訪問。偶然にもご本人がいらっしゃった。名刺を渡してごあいさつ。
年間5万人が訪れるこの施設は一度見ておきたかった。

いつかこんなレストランを経営したいものだ。

そして東京に戻ってチベットチベットのオーナー和気優さんと食事。
これまた今後のコラボレーションについての打ち合わせ。
最近野菜も卵もレインボーファミリーのものが充実しています。
終電で帰宅。

充実の旅でした。  

スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

特捜隊ですね♪

おはようございます♪
ものすごく行動的ですね。色々リンクが勉強になります。
さいきん検索エンジンに頼らず
農家のこせがれネットワークの農家さんのブログの
リンクからリンクへ横ばいしてネットサーフィンするように
しています。今日は土の香さんのブログ記事から横ばいしてきました。

レインボーファミリーさんのリンクも時間あるときにゆっくり
横ばいネットサーフィンしてみます。

プロフィール

笠原秀樹

Author:笠原秀樹
『会いにいける農家』
定番野菜から新品種まで食卓に彩りを飾る様々な野菜を年間通してご提供させていただきます。
広い鶏舎で放し飼いされた鶏の産みだす「幸せのタマゴ」は塩卵かけごはんで食べてください。

FC2カウンター

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。