スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千葉バスツアー

IMG_0232.jpg
若手デザイナーを中心としたグループ未来生活と農家の子せがれネットワーク千葉支部との共同企画で、約60名が流山・柏の農家に農業の学習に来ました。
IMG_0173.jpgIMG_0172.jpg
集合場所の東京駅にはバスが2台、この日は丸の内朝大学の田植え授業で九十九里(横芝光町)行きのバスも出ました。出発前には代表の宮治と理事の脇坂も駆けつけ、皆様を見送り。
(写真右代表宮治と代表を警護するSP。いえ脇坂)
IMG_0211.jpg
バスの中ではこせがれネットワークの紹介DVD放映と千葉支部笠原から農業の現状をレクチャー。
最初に訪れたのは、柏市南増尾のファーム小川、野菜とイチゴとブルーベリーを育てています。
小川さんの天敵昆虫・生物を使った無農薬栽培の技術は素晴らしいです。
参加者の皆さんは、イチゴの収穫を体験。もちろん食べ放題。お土産に自家製の漬物と梅干をもらって、昼食をとりに流山総合運動場へ移動。
TS3I0249.jpg画像拡大できます。
新松戸のFooCafeに作ってもらった我々の農産物を使ったオーガニック弁当が昼食。平飼い自然卵を使ったシフォンケーキがデザート。
IMG_0268.jpg
午後は自然農園レインボーファミリーへ。
鶏舎を見学したのち、大きくなりすぎたほうれん草を引き抜いて、ニワトリにエサやり体験。玉ねぎの収穫体験もしました。

実に内容の濃い1日でした。

締めくくりは柏ぶらい庵でのこせがれチームの打ち上げ。社長のテラジマさんは弁当運びやスタッフの移動と忙しく働いてもらいました。皆様に感謝です。
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

プロフィール

笠原秀樹

Author:笠原秀樹
『会いにいける農家』
定番野菜から新品種まで食卓に彩りを飾る様々な野菜を年間通してご提供させていただきます。
広い鶏舎で放し飼いされた鶏の産みだす「幸せのタマゴ」は塩卵かけごはんで食べてください。

FC2カウンター

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。