スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もくもくファーム

エコカレッジ代表取締役尾野氏のお誘いで三重のもくもくファーム視察に行ってきました。農家のこせがれネットワーク代表のみやじ豚代表取締役宮治氏と、一橋大学大学院柴田氏(和歌山の過疎地で就農準備中)との4名でもくもくファーム木村社長のインタビューをしました。

もくもくファームは国内で最も成功した農業法人と言われています。
年間55万人の集客があり年商44億円、経常利益1億円。
生産、販売、加工を手掛け農商工連帯のお手本です。

気さくな木村社長から歴史とビジョンをお聞きし、これからの地域活性に相当な刺激を受けました。

少し気になったのは生産している野菜、イチゴ、キノコの質です。
自社のレストラン、直販で全部裁くようなので販売に関しては問題ないようですが、生産に携わるスタッフは明らかに素人。これに関しては木村社長に遠慮なく提言させていただいた。
それを真摯に受け止める木村社長はやはり皆から信頼されるだけの方です。
経営者のかがみ。米は美味しかったですよ。

現在は購入している豚肉をこれから自社生産に切り替えるようです。年間1万頭出荷の近代的豚舎を立てるとのこと。
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

プロフィール

笠原秀樹

Author:笠原秀樹
『会いにいける農家』
定番野菜から新品種まで食卓に彩りを飾る様々な野菜を年間通してご提供させていただきます。
広い鶏舎で放し飼いされた鶏の産みだす「幸せのタマゴ」は塩卵かけごはんで食べてください。

FC2カウンター

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。