スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飲食店経営者と食事

ぶらい庵のテラジマさんとの和香の鈴木さんと柏で飲みました。お店はおもいがまま
テラジマさんはポカライヨの谷君からの紹介で以前友人とぶらい庵に飲みに行った。その時地域の農業の活性化の相談をさせてもらった。それがきっかけで当農園を訪問してくれることに。
せっかくなので一緒に飲みましょうということに。東京農大の先輩の「和香」鈴木さんもお誘いして3名での飲み会。「おもいがまま」はテラジマさんのご紹介。コースが7、8品で3000円どれも手が込んでいて経営者の2人は「これ原価相当高いですよね。」と言うと「お酒飲んでくれたらそれでいいんです。」とのこと。ちなみに昼のランチは1、2ヶ月待ちという。女性ばかりの店内に3名の男子は浮いていたかな?
地域農業の活性化について、持論を展開させていただき、いろいろなアドバイスや協力者を紹介してもらえる約束を取り付けた。テラジマさん本当にありがとうございます。
鈴木先輩の実家は我孫子の農家。ご両親が元気に営農されている。うちで育てている坊主知らず葱の苗は鈴木さんの畑から分けていただいたもの。大事に育てています。
ご両親の野菜が店のメニューに使われる。理想的な関係です。近くに尊敬できる先輩がいて、これまたうれしい。
さあ、実際何ができるだろうか。農業者同士でも話し合おう。
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

プロフィール

笠原秀樹

Author:笠原秀樹
『会いにいける農家』
定番野菜から新品種まで食卓に彩りを飾る様々な野菜を年間通してご提供させていただきます。
広い鶏舎で放し飼いされた鶏の産みだす「幸せのタマゴ」は塩卵かけごはんで食べてください。

FC2カウンター

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。