スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初岩魚

農業研修をしたウインドファミリー農場の師匠は大の渓流釣り好き。
師匠にアドバイスをもらい栃木の武茂川に釣行。
釣りの師匠U氏と共に早朝に現場に到着。
初めての渓流釣りだった前回のU氏との釣行は本流釣りだったが、今回は沢を登る釣り。
竿の長さからして違うが、覆いかぶさる木の枝に仕掛けを絡めるなど本流釣りとは違う部分で気を遣う。
川は前日の豪雨で増水していたが、こんな時は大物が釣れるという。
武茂川は笹濁りで最初の場所でU氏が小ヤマメを2匹釣り上げる。残念ながらキープサイズではなかったが活性は高そう。私は仕掛けづくりに手惑い釣りにならなかった。
その後更に上流に進み車を降りてからは川を登りながら釣る。
U氏の持ってきた短めの竿を借りて17センチの岩魚が釣れた。今回はこれが一番大きい魚。

場所を変えて箒川(ほうきがわ)の本流釣り。やはり増水していたが挑戦。
ウグイとオイカワしか釣れず12時半には竿仕舞い。

流山にはない景色を堪能。研修中にうろうろした地域なのでとても懐かしい思いもあった。
ウインドファミリーの師匠は週2回の釣りを義務としているとのこと。
「50才過ぎに師匠のような暮らしができているといいね。」と実家から帰ってきた妻と話した。

武茂川の周辺では製材所をたくさん見かけた。杉林もきちんと枝打ち間伐が行われている様子。材木の価格が低迷する中、これだけの山を維持することができるのには、何か秘訣があるのだろうか?
おかげで気持のよい釣りができた。
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

プロフィール

笠原秀樹

Author:笠原秀樹
『会いにいける農家』
定番野菜から新品種まで食卓に彩りを飾る様々な野菜を年間通してご提供させていただきます。
広い鶏舎で放し飼いされた鶏の産みだす「幸せのタマゴ」は塩卵かけごはんで食べてください。

FC2カウンター

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。